クミとクマ

ほのぼのハートフルストーリーなRPGです!でも意外と重い話も入ってます。

フリゲってどんなの?難しそうと躊躇してる方、退廃的な世界観とか滅びの道…みたいなゲームに飽きた方々にぜひプレイしてほしいゲームですね。

 

まず、起動した瞬間の、RPGにあるまじき可愛いタイトル画面、ちょっぴり切ないけど優しい音楽に惹かれます。加えて、アイテムやスキルがいちいち可愛くて和みます。クミちゃんの裁縫でHP回復とかそういうの…ほんわかする…。

 

でも、倒した敵の身ぐるみを剥いでアイテムをゲットという残酷な一面もあったり。

戦いつつ生きていくためにはしょうがない。

 

基本的には、ロリコンホイホイなクミちゃん、クマのぬいぐるみのグレ真面目な騎士ウェハースの三人旅です。

 

クミちゃんは言う時はちゃんと言うし、意外としっかりしてるけどやっぱり子供で、かわいい。

グレは関西弁が特徴的。下ネタも結構言う。ぬいぐるみのイメージを壊してきますね。なんとなくテッドを思い出した人もいるかと思いますけど、私がこのゲームをプレイした時にはテッドはまだ上映されてませんでした。

ウェハースさんは、真面目な騎士として登場したわりに、あるイベントで完全にロリコン扱いされてて可哀想(もっとやれ)。ですがクミのことを大切に思い、守ろうとする姿はかっこいい。

 

日数制限はありますが、普通にプレイしてたら間に合わなくなることはないです。

 

心が温かくなるお話。個性的なのにアクがなくて、みんなにお勧めできる良ゲームです。