赤のクロニクル

「ツクール95?このご時世にショボイグラフィックのゲームやりたくない…顔グラも一枚絵もないとかorz」という方!いらっしゃると思います!!

ですが、これは本当に自信をもっておすすめします!!!


異常なキャラや、美麗一枚絵がなくとも、面白いゲームが作れるという良い見本!

最近は、異常性癖キャラとか気狂いキャラとかが飽和してる気がします。

(「URYYY戦闘楽しいぜもっと血を寄越せ!!」みたいなキャラ)

そんな中、うわぁってなる人物を一人も入れず、みんな割とマトモな性格で、ありがちな萌えとか無しに感動できるゲームは、珍しい気がするんですよね。

あっ、もちろん、知っていくうちに萌えるんですけど。(獣人ロマノフかわいい)


ストーリーの紹介に、「生き別れになった母を探して…」とか書いてあるんですが、この話は「母を訪ねて三千里」的なものとは全く違います。ファンタジー冒険ものです。

(少々ネタバレになりますが、中盤以降は"母親探し"関係なくなります。)


主人公ミロルが、幼いながらもしっかりしてて、とても優しくて。

町の人がかけてくる、主人公を心配する温かい言葉に思わずうるっと来ます。

変にイヤらしく捻じ曲がった人がいない。


戦闘の難易度は高くないです。

BGMは今でも十分通用する良さ。特に「旅立ち」と通常戦闘はいいですね。


ラスボスの設定は度胆抜かれましたが、すごく良いハートフルストーリーです。

こんなに心が癒される、温かいゲームは中々ないです。


惜しむべきは、ツクール95の仕様なのか、

使うスキルやアイテムの効果が、使う前にわからないこと。

これのせいで、随分とやりにくいです。

作者さんのサイトで、技の一覧表が載っています。イライラする前に、印刷して参照しながら進むのが一番早いでしょう。